田村正一個展

「田村正一個展」11/25(水)~12/6(日)

ケヤキとカエデの落ち葉に包まれているるうゑです。踏みしめて”カサカサ”という心地よい音を聞きたいので、落ち葉の掃除は半分残しています。

そんな晩秋のるうゑで今日から始まった田村さんの展覧会。テーマは「水百態」







水面、水の底、水鏡、水鳥……さまざまな水の表情が描かれています。



風景だけではなく、瑞々しい果物やプルプルとした水菓子まで! 乾燥しているこの季節、喉が潤うような気がします。

水彩画45点、肖像画がもあります。
ぜひお運びください。

12月7日から1月19日まではるうゑ恒例の冬休みです。

来年明けてからのスケジュールです。

堀本玲子・幡青果~二人展~

「堀本玲子・幡青果」11/11(水)~22(日)

るうゑの庭の楓も日々紅葉がすすんできました。
美しい秋晴れが続いて、るうゑ館内にももあたたかい光が差し込んでいます。


開催中の二人展、お姉様の堀本さんの絵画が約50点。妹さんの幡さんの塑像が6点並んでいます。











本当に見応えのある素晴らしい展覧会です。
実際に近くでゆっくりと観ていただきたい。
写真では伝わらない迫力です。
ぜひお出かけください。

中島田順子展

「中島田順子展」10/28~11/8

秋晴れが続く美しい季節、るうゑでは初めての中島田順子さんの個展が開催されました。









とても優しくて、淡い色彩の作品が多く、心が穏やかに落ち着きました。
でも優しいだけではなく、その奥に秘められた情熱、そして力強さ、たくましさが存在しているからこそ、観る私たちは深く感動したのでした。

塚本猪一郎 作品展

「塚本猪一郎 作品展」10/14~10/25

るうゑに爽やかな秋風が通り抜ける頃、毎年秋の恒例、塚本猪一郎さんの展覧会が開催されました。






鮮やかなビタミンカラーで描かれたシルクスクリーンの作品に加え、今年は様々な形の鉄のオブジェも展示されました。

塚本さんの作品は詩的で、しかも愛らしくてユーモラス。
観ているとポジティブに元気になれる作品ばかりでした。
シルクスクリーンカレンダーは今年も大人気でした。

車 文夫 写真展

ブログ更新が滞ってしまいました!

今年の秋の早良美術館るうゑは、2週間という例年より短い期間で次々にバラエティに富んだ素晴らしい展覧会が続きました。

「車文夫 写真展」9/30~10/11






セスナ機で空撮された軍艦島の姿は圧巻でした。
外観だけではなく、建物の中の当時の人々の生活の跡の写真は多くのお客様の胸をうっていました。
三池炭鉱や志免炭鉱の姿には哀愁とともに歴史の尊さを感じました。

中国の街角での子どもたちの生き生きとした表情など世界各地で撮影された写真も印象的でした。

2週間の間に200名以上のお客様でにぎわいました。







プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR