森信也展 ~見る男 見られる女シリーズ~

一年で最もるうゑの庭や周りの山々が美しい季節です。みずみずしい新緑が輝いています。
この季節毎年恒例の「森 信也 作品展」が本日はじまりました。今回のテーマは”見る男、見られる女”です。





この5月から26年目にはいった早良美術館るうゑでの森信也さんの個展は26回目。 毎回違うテーマに取り組まれて私たちを楽しませてくださっています。今回のテーマは”見る男、見られる女”です。
ご本人の言葉をお借りするなら「身もだえしながら」「頭を抱えこむ」「パニックになりそうなぐらい」の強い思いで生み出された作品たちは、生き生きと私たちに語りかけてきます。


左下の落ちている紙は何でしょうか?


あら! なんと床にディスプレイされている
クロッキーでした!!!

展覧会中に森さんによるワークショップが開催されます。

ワークショップ:「日本語で絵を描かない方法」
4/26(金),27(土),28(日). 13:30~15:00
※参加自由 ※参加費 500円
森さんの世界に触れるチャンスです。どうぞどなたでも気楽にご参加ください。


去る4月14日早良美術館るうゑでサロンコンサートがおこなわれました。


会場いっぱいのお客さまはマンドリンとギターのしっとりとした叙情的な音色を存分に楽しんでくださいました。演奏者と観客の距離が文字通り近いサロンコンサート。心温まるひとときでした。

カヴァッリーノのお二人

右 ギター 有馬さん 左 マンドリン草場さん

次のサロンコンサートもお楽しみに。




松本 学 快画展 ~大人の遊園地

本日「松本 学 快画展~大人の遊園地」がはじまりました。 期間は2週間、4月21日(日)までです。



絵画展…ではなくて「快画展」。そして「大人の遊園地」。松本さんのユーモアたっぷりのお人柄がお分かりいただけると思います。



窓の外は新緑が萌えて、館内は松本さんが描かれた深い森に包まれています。


今日のるうゑの庭



海の絵も多く描かれています。




自然と人間と感覚と感情と 松本学


たくさんの自画像も


るうゑでははじめての個展となる松本学さんの65点にも及ぶ力作の数々をぜひ見にいらしてください。

14日(日)には、るうゑアフタヌーンコンサートが開催されます。



展覧会スケジュール


プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR