本日より松本一喜・恵津子作品展がはじまりました

朝夕はとても涼しくなりました。
るうゑ入口の栗の木からもコロコロと栗の実が落ちてころがっています。
そんな初秋のるうゑで「松本一喜・恵津子作品展」がはじまりました。(9/26(水)~10/14(日))


松本一喜作「Bottom」


松本一喜作「ヒヴァの扉」

ウズベキスタンのヒヴァで印象的だった様々な「扉」がとても叙情的です。


松本一喜作

ご夫婦それぞれのまったく違う個性あふれる作品たちが、ギャラリー内で調和して、とても居心地の良い落ち着いた雰囲気をかもしだしています。



松本恵津子作 「おなかが減ってる時に」


松本恵津子作「面倒くさいことを考える」


松本恵津子作

恵津子さんの作品は踊り出しそうに楽しく柔らかい。そしてとても自由です。


お2人による楽しいオブジェも!



ほんとにおしゃれで素敵なご夫婦。
ぜひお2人の作品を観て感じてください。











「大庭道夫パステル展 旅の楽しみ」

暑い夏が過ぎ、秋らしい涼しい風が吹きはじめました。 早良美術館るうゑでは、9月12日(水)から2週間「大庭道夫 パステル展 - 旅の楽しみ」を開催いたします。
今回のパステル展では「旅先で出会った色々なビールが主役」と大庭さんがおっしゃるように、絵の中の世界各地のビールやその背景を眺めてるだけで、まるで自分がその土地に旅しているような気分になって、ワクワクしてきます。


左 台湾の夜 右 セビリア空港の午後



上の作品は、バリ島のビール”BINTANG”が描かれている「ウブドの満月」

その”BINTANG”のTシャツ姿の大庭さんです


おおらかでどこかユーモラスな作品を見ているうちに気分良く酔っ払って(?)くること間違いありません。今回は2週間ですので、見逃さないようにお気をつけくださいっ!!!


9月に2回開催されたるうゑアフタヌーンコンサート、どちらのコンサートもとても素晴らしく、みなさんとても喜んでいらっしゃいました。
絵に囲まれながら音楽を鑑賞。
最高の”芸術の秋”の始まりになりました。

9/2(日)のピアノデュオコンサート!なんと写真を撮るのを忘れてしまっていました!残念です。

9/9(日)Mannaさんの弾き語りライブ



Mannaさんの、心に響く美しくあたたかい歌声に、るうゑホールが感動に包まれました。
“Amazing grace”や”You raise me up”などよく知られた歌に加えてMannaさんのオリジナルの曲も。



さぁ、秋を楽しみましょう!



プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR