只今、早良るうゑは夏休みを頂いております。8月27日からは「田 代 国 浩 展」を開催致します。  8/27~9/14

こんにちは
「早良美術館るうゑ」です。

只今「早良美術館るうゑ」は
夏休みを頂いております。

明けて8月27日より
「田 代 国 浩 展」を開催致します。

10524358_10202289638503040_7324301908483400139_n.jpg





是非お越し下さい。
美味しいお茶や珈琲をおいれし
お待ちしております。



「田 代 国 浩 展」
2014年08月27日(水)〜09月14日(日)

kunihiro.jpg




忙しいから取材をしよう
                      
田代 国浩

アトリエの壁にマジックペンでなぐり書き、「忙しいから取材をしよう」
某画材メーカーのコピー「忙しいから絵を描こう」をもじって自分への言葉とした。
「忙しいのに絵なんか描けるか」ではなく、「忙しいからこそ……」という逆説的表現。
取材と僕が呼んでいるのは作品つくりのためのネタ探し、
もとになるテーマやモチーフをあたまに入れる作業のこと。
制作することがアウトプットであるのに対し、取材はインプットの方。
忙しいとき、例えば個展前に、例えば何かへの出品〆切前に、
アウトプットしなければ準備は完了しないのではあるが僕の場合、
このインプット(取材)を怠ると絵がたいくつになってしまう。
どれもどこか似たようなワンパターンな絵になってしまう。
 忙しいときも、ときに忙しいからこそいつもと変わらずスケッチをし写真を撮り、
じっくりとものを観察して面白い「ネタ」(カタチ・色・質感心)を
あたまに入れるようこころがけている。

かえってその方が近道になることもある。


kunihiro2.jpg

                        
(福岡県飯塚市在住)









途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年
(2010/04/10)
東 義人

商品詳細を見る



地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
(2008/04/28)
東 義人

商品詳細を見る



わたしの香月泰男ノートわたしの香月泰男ノート
(1996/08)
東 義人

商品詳細を見る




7月2日より、「そだきよし版画展」 開催致しております。 #artjp #福岡

こんにちは
「早良美術館るうゑ」です。

お知らせ遅くなりましたが
7月2日より、
「そだきよし版画展」
を開催致しております。

「早良美術館るうゑ」ももうすぐ夏休みに入ります。
その前に、是非お越しください。




「そだきよし版画展」
2014年07月02日(水)〜07月22日(日)




soda.jpg




偏頭痛マン
                            
そだ きよし

またまた奴がやってきた! 

偏頭痛マン!という誰からも愛されないヒーローは、
もちろん世界なんて救いはしないし、そんなことに興味はない。
誰の為にもならないので、迷惑な奴としか言いようがない。
頭をシクシク、ズキズキさせては僕からやる気と時間を奪っていくので、
その度に作業は中断せざるをえないのだから、本当に困ったもんだ。
多いときは1日に数回もやってきては邪魔をするし、
いい加減そろそろ諦めてどこかに旅立ってほしい。そ
れがダメなら僕が折れて、仲良くお付き合いでもしてあげようかなとも少しは思ったが、
そうなるとさらに付け上がり喜ぶに違いない。
しかし、作品のことを想うと、悪い事ばかりする奴ではあるけど、
憎めない一面も持っているのだ。
それは、奴が去って痛みを乗り越えることができたら、
その先にチョツトだけ不思議で新たな世界を見せてくれる。    
                 
今まで考えていたことが、大きく膨れ上がりどこまでも飛んでいけるよう
な感覚になり、自由で、素直で、優しい、それでいて強い意志も
感じられる作品が完成するのだ。
だからこの感覚だけは、たとえ何かを犠牲にしても大切にしたい。
奴は僕にとっては救世主!?なのかもしれない。
 
早いもので、早良美術館るうゑでの個展は8回目になります。
ここ美術館の多様なスペースは、和室、洋室など実に様々で魅力的です。
季節ごとに変化する景色も作品のようです。
リトグラフを中心に、絵画、陶芸芸作品も展示しますので、
御来館いただいた方を飽きさせることはないはずです。
なにより僕自身が一番楽しんでいるのですから。
夏を乗り切る為に、是非御来館下さい。
デートコースとしてもオススめですよ。

                        (福岡市早良区在住)



●館長著書

地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
(2008/04/28)
東 義人

商品詳細を見る
わたしの香月泰男ノートわたしの香月泰男ノート
(1996/08)
東 義人

商品詳細を見る
途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年
(2010/04/10)
東 義人

商品詳細を見る




プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR