明日14日からは「大江 良二作品展」が始まります。

こんにちは
『早良美術館るうゑ』です。

明日より、「大江 良二作品展」を
開催致します。

非常に興味深い作品の数々、
是非お越しをお待ちしております。





「大江 良二作品展」 
2012年02月22日(水)〜03月11日(日)





Ooejpg




























あれから

数年前だったと思う。
広島、三原の個展で親しくなったYさんと、
竹原という町への車での小旅行。
晩秋の穏やかな暖かい日和であった。


道際まで迫る瀬戸内海。
煉瓦工場跡地。
大切に守られている古い街並み。
何処をどう回ったのか覚えていないのだが、ほっこりとした
気分だけは今もしっかりと思い出すことが出来る。


男二人である。
車の中でも、旧市街の中にあった、立派な酒蔵を改装して
営業している蕎麦やでの昼食時も、会話はそう盛り上がるわけではない。
とてとて、ぼそぼそ。
それぞれが発した言葉が、相手に届いているのか居ないのか。
お互い確かめる事も無い。
そこら変に、生煮えの言葉がぼとぼとと落ちている感じ。
こんな風に改めて文字にしてみるとなんだか妙な感じなのだが
何やら滑稽で、穏やかで暖かかった。
日和のおかげだけではなかった。
蕎麦屋で私だけが頂いた日本酒。
銘柄も味もすっかり忘れてしまった。
でも、ものすごくうまかった事だけはしっかりのこっている。


楽感的な、余りに楽観的な根拠のない工程感。
思い起こしてみれば、なんてことない情景にくっついて、
そんな心持ちをいくつか自分の中に見つけることができる。


思えば、あの日以来それが無い。

(佐賀市三瀬村在住)





「るうゑ通信」一部100円です。
お求めの際は、
コメント欄からお知らせ下さい。
追ってこちらからご連絡致します。
お手数おかけ致します。



Photo


























地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と 地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2008-04-28
わたしの香月泰男ノート
価格:¥ 1,835(税込)
発売日:1996-08
途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年 途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年
価格:¥ 1,800(税込)
発売日:2010-04-10

只今「窪田 正博 展」3月11日まで開催中です。

こんにちは
『早良美術館るうゑ』です。

大変遅い、更新になってしまいました。
只今、3月11日まで「窪田 正博 展」
を、開催しております。

是非、今週までとなりましたが、
お越し下さい。

Img_0563
















来週からは、「大江 良二作品展」
開催予定となっております。



『早良美術館るうゑ』のお庭や、山々にも
少しづつ春の気配がしてまいりました。


美味しいお茶をお煎れし
お待ち申し上げております。





「窪田 正博 展」 
2012年02月22日(水)〜03月11日(日)


Kubota


























ハッとする作品
窪田正博

子供の絵は「言いたいこと」「描きたいもの」が、はっきりしている。
動物なら生きいきとした動物そのものを描く。
動物図鑑のように正確にとか説明とかしない。
エネルギッシュでいさぎよい迷いがない。


私もこのようなところから出発して、
たった一つのモノでも観るに耐えられるように描きたいと思う。


絵の表現の「形」はいろいろある。
一定の法則があるわけではない。
また、絵はこうあるべきだと
決めつけてしまうと先がみえなくなってしまう。

過去の自分の作品を見なおしてみると恥ずかしくなる。
最高傑作ができたち自信をもっていたことが恥ずかしい。
今描いている作品も、きっと同じことだろうと思う。
具象、抽象、斬新さ...このようなことはあまり関係ない。


大事なことは、表現したいモノと独自の「形」を
深化させていくことだけだろう。


そして、子供のいさぎよさから学ぶながら荒削りでエネルギッシュな
作品ができればきっとそれは「見た瞬間ハッとする」ことになると思う。


(福岡市西区在住)



「るうゑ通信」一部100円です。
お求めの際は、
コメント欄からお知らせ下さい。
追ってこちらからご連絡致します。
お手数おかけ致します。

Photo


























地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と 地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2008-04-28

わたしの香月泰男ノート
価格:¥ 1,835(税込)
発売日:1996-08

途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年 途方に暮れて―ひと・こと・ところ五十年
価格:¥ 1,800(税込)
発売日:2010-04-1



プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR