6月23日より『前 田 信 幸 展』開催中です

 

こんにちは
『早良美術館るうゑ』です

Lotus

 












毎日雨が降ったり、時折晴れたり。
その自然の様は山々の景色を彩って、梅雨もまた
日本の素晴らしい様相を映し出す自然の美しさですね。
美味しい珈琲をお煎れしてお待ちしております。






"「前 田 信 幸 展」"
2010年06月23日(水)〜07月11日(日)

Maeda11111













めぐりあい            

前田信幸 

 

パリで画学生だった昔、あるエトランジェ仲間に恋をしました。
ただの友達付き合いを重ねて、 やがて心が通い愛する仲となりました。
夢中に語ったカフェテラス。
ワインを酌み交わした屋根裏部屋。
言葉が分からず誤解したり、
思い過ごして淋しくなった こともありましたが希望と書びに満たされた日々でした。
            
一年になろうとするある日聞いた別れの言葉。驚きと淋しさに心は乱れました。
しかし僕には今日までありがとうの他に言葉もありません。
ひとりになって屋根 裏部屋から街の願わいを眺めた淋しさは忘れられません。
              
ひとを恋し愛するは優しくあたたかく、いつまでもほのかに甘く苦くそして懐かしい。
愛したい愛されたいと願いながら、淋しさを恐れ、妬み憎んだ日々も今 は遠い思い出。
              

全ては出会いから始まる。出会いの奇跡に喜び感謝して、
様々な愛の形、それぞれの想いを紡いだ小さな物語、生きる素晴らしさ 
そんな何かが描けたらと願っています 願っています。                        
(福岡市西区在住)



Maeda1112












地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と 地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2008-04-28

6月2日からは、"塩月 悠 作品展" 開催中です。

こんにちは
『早良美術館るうゑ』です。

Photo



















6月に入りました。
皆様、いかがお過ごしですか?

今年は、例年になくお天気も気候も
なかなか安定致しませんが、良い感じで
人間もそれに寄り添って楽しく暮らせればとも思います。
もちろん、お天候が不順ですと、農作物にも
当然のことながら地球規模で困った事に進んで
行かなければと危惧致しますが、
日々を楽しくきちんと、自然に暮らしたいものですね。

そうなるよう、私達もがんばっていかないとと
思い、素晴らしい作品を見て頂けるよう
皆様をお待ち申し上げております。


すでに6月2日より塩月 悠 作品展開催中です。
どうぞ、お誘い合わせの上、清々しい山の景色も
合わせお越し下さい。

"「塩月 悠 作品展」"
2010年06月02日(水)〜06月20日(日)

Ruhe1056_2




















無駄/ノイズ/神話学
               塩月 悠 

シユルレアリスムを代表する画家マグリットは、
専用のアトリエは持たず、
台所の片隅にイーゼルを立てて制作していたようですが、
制作は手際がよく、
服を汚したり床に絵具をこぽしたりすることは決してなかったといいます。

それに比べ私は何と手際の悪いことか。
「捨て絵の具」はするし、
ヤスリや雑巾でせっかく描いたものを擦り取ることもしばしば。

計画変更は当たり前で、何か参考にならないかと画集や雑誌、
読みかけの本を棚から引っぱり出し、
耳では好きな音楽を聴き、時にTVをラジオ代わりにする始末。
当然私の作業場の床は画材や本で足の踏み場もままならない状況なのです。
マグリットと比べる以前の問題でしょうか。

しかし、消しかけのモチーフやシミが思わぬ効果を生み、
目や耳に飛び込んできたフレーズが作品を完成に導いてくれるといった、
スリリングでエキサイティングな体験を知ってしまった以上、
私はこうした「無駄」や「ノイズ」を大切にしたいと思っています。

そして、個展のテーマである「神話学」
もこうした体験から導き出した言葉です。

神話学→レヴィ・ストロース→プリコラージユ。
ブリコラージユは「寄せ集め」「修繕」といった意味です。
自分の制作スタイル、作品そのものがブリコラージユなのでは?
といった些細な思いつきですが、
様々な民族がブリコラージユによって神話を紡ぎだしたように、
私も作品や展示空間によって「些細な神話」を紡ぎだせればと思っています。

(佐賀市在住)

プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR