27日明日より「そだ きよし展」開催致します

こんにちは
『早良美術館るうゑ』です。

Img_1129





















2010年最初の展示「早良 室見川水彩会展」いかがだったでしょうか?

様々な、解釈や表現の有り様に、

絵はもちろんの事ながら「早良や室見川」の素晴らしいさ

を再確認致しました。

風景、そこに流れる時間や皆様の毎日が

絵にも映し出されてとてもステキな展示だったと思います。

寒い中多数お越しいただき、本当に感謝いたしております。



さて、今年2回目となる展示。

もうすでにお馴染みの「そだ きよし展」

今回はどんな作品で楽しませて頂けるでしょうか?

寒い日が続きますが、どうぞとても気持ちの良く

澄んだ空気に満たされている『早良美術館るうゑ』

へお越し下さい。


暖かいお茶をご用意しお待ち申し上げております。




「そだ きよし展」

2010年01月13日(水)〜01月24日(日)



スーパー石版画家        

             そだ きよし
                           
30歳。
まずはここまで画家をやってこれた事を皆さんに感謝します。

まだまだ未熟、そんな事は当たり前だし、
これからたくさん勉強して、吸収して、作品に生かしていこうと思います。
昔から、僕は天才だ!絶対に出来る。と当然のように思っているのですが、
それでも、今こうして画家をしている事は、大変嬉しく思うし、僕の誇りです。
作品(石版画)を制作しているときは何よりも心地がいいんです。
 
この仕事は、何よりも生きていると実感出来るし、
僕は石版画に魅了され、生かされているのだ!
一生つきあっていくと決めています。
だからこそ、その大切 なものだけには、
どんなことがあろうと絶対に嘘をつきたくない。
これからもずっと、ずーっと制作を続けていく為に・・・。
             
今回の展覧会では、石版画、水彩画、オブジェなど様々な作品たちが登場します。
きっと楽しい時間を過ごせると思いますので、
僕のかわいい作品たちに是非会いに来て下さい。   
             
お待ちしてます。
                              
(福岡市早良区在住)







わたしの香月泰男ノート
価格:¥ 1,835(税込)
発売日:1996-08

地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と 地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2008-04-28





2010年は「早良 室見川水彩会展」からスタート。

寒中お見舞い申し上げます。
『早良美術館るうゑ』です。

新年のご挨拶が、大変遅くなりました。
昨年中は、たくさんの方々にご来観頂き
大変、感謝致しております。

そして、昨年展示致しました様々な素晴らしい作品、
作家に対しましても 心温まる、お言葉を頂いたり励まし
応援を頂いたりと、言葉では言い尽くせない
気持ちでまた今年も、素晴らしい作品に
出会える事を楽しみに開館して行きたいと思っております。

2010年もどうぞ宜しくお願い致します。

Dsc00155

























さて、今年最初の展示は 新年に相応しい。
方々の作品を一挙に ご覧頂ける
「早良 室見川水彩会展」

を13日より 開催致します。
第2回目になるこの企画展。
この機会に是非ご覧下さい。

暖かいお茶をご用意し、お待ちしております。


「早良 室見川水彩会展」

2010年01月13日(水)〜01月24日(日)

石山ケイ子
描けたらいいな、の思いから絵との出合いになる。
なかなか描けない悩み、うまく描けた喜び。
かつて無縁のものが今、楽しみに。
            
植田貞子

家事仕事にゆとりができ、これから何を、
と思っていた時に水彩画教室の存在を知る。
参加して四年、65才からの手習いは迷いばかり。
            
尾本由美子

水彩画はこの齢でも楽しめる趣味かな、
と思い始めた。
なかなか上達せず悩み苦しんでいますが
楽しいひとときです。
            
曽我部滝子

白い紙にポトリと落ちた絵の具の水滴
―そこに何かが表われて、
その偶然がマジックのようで
―それが私の水彩画入門です。
            
砥綿春吉

私は透明感のある水彩の風景画を描きながら、
眼前に展がる自然の風景の面白さを感じています。
絵を描くことが楽しくて仕様がない。
            
松波義郎

「牧師さん、なかなかいいですねぇ」と、
スケッチしていると土手から教会員が覗いてひやかした。
夢中になるのはいいこと。
            
宮本 侃

上流に曲渕ダムありワカサギが生息し、
下流に白ウオが早春を知らせる。
夏は蛍が水辺を乱舞する自然の緑ゆたかな室見川。
            
守屋由紀子

自分の回りを見まわせば、何と緑の多いこと。
スケッチブックの中の風景は「違うよ、こんな緑じゃないよ」と
いつも私を悩ませる
            
吉田さよみ

曲渕ダムパークでひとり離れてスケッチしていたら
ゴソゴソ音がして覗きに来たのは、なんと狸。
こんな出会いもありましたね
            
吉田道彦

水彩画といえば小学生の時、
市のスケッチ大会で入賞。
以来、今回は70才の手習いとなり、
どんな絵になりますやら。
楽しみです。
            
東 義人

川は流れる。流れるものは美しい。
高齢者は流れのように美しくありたい。
四季いろいろの室見川、だからせっせと描きます。

わたしの香月泰男ノート
価格:¥ 1,835(税込)
発売日:1996-08

地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
            価格:¥ 1,890(税込)
            発売日:2008-04-28




プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR