12/10から今年最後の展示の「山本百合子展」ご案内です。



こんにちわ。
「早良美術館るうゑ」です。

今年も早いもので、最後の展示になりました。
今年一年、なかなかタイミングよくブログをUPできず
ご迷惑おかけしたにもにか関わらず、多数の方に
ご覧頂き、訪問頂き本当に感謝致しております。

L24_2
















今年一年も楽しい展示が出来、
幸せな日々を過ごさせて頂きました、
また来年もステキな作品に出会える事を考えると
とても幸せに思います。

これからもどうぞ、「早良美術館るうゑ」を宜しくお願い致します。

それでは山本百合子さんの作品で締めくくる
2008年、どうぞたくさんの方におでかけ頂き
ステキな作品と共に、お話が出来たらうれしく思います。


Ruhe0807_2
















『山本百合子展』
2008年12月10日(水)〜12月21日(日)




宿り木              

山本百合子  
 
家の前の桜の木の枝先に、宿り木が巣くっている。
桜の木は、春、花咲かせ花散らし、辺り一面に花を
撒き散らしながらすばやく青葉をまとい、青く青く膨らんで天空を隠す。
 
冬になる前、赤く赤く艶やかに、満身染め直し、豪華に飾り立てるのです。
風が吹く日に風と戯れ、一瞬のうちにその骨をさらけ出します。
劇的なドラマを毎年見せてくれる桜の木の枝先で、
この時、その全貌を現わすのです。
 
ひときわ大きく育った宿り木は、
つい先程まで展開されていたドラマを掻き消し、
薮のような姿でどっかりと枝先に乗っかり冬の空に
イタズラ描きをしてるように見えます。
 
その描きっぷりが何とも云えず素敵で見飽きません。
朝に夕に眺めながら、その有り様に見入っています。
                                         
      (福岡市中央区在住)

Ruhe08072














地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と地域演劇という不思議空間―甦る情景……期待と混沌と
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2008-04-28
わたしの香月泰男ノート
価格:¥ 1,835(税込)
発売日:1996-08







プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR