大江良二展(3/18~4/5)がはじまりました

春も本番です。るうゑは優しく暖かい日差しに包まれています。
本日「大江良二展3/18(水)~4/5(日)」がはじまりました。


「散策リズム 」 パステル・水彩


「岩山へ」 パステル・水彩


「湖にて」 油彩


「陽光散策」 油彩


「ごほうび」 リトグラフ


「散策の予定」 リトグラフ

油彩、パステルと水彩、そしてリトグラフ。
合わせて50点ほどの作品でるうゑが彩られています。

大江さんの絵を見ていると、こころウキウキ。
春の光に包まれてお散歩したくなります。きっとみなさまも。

庭の緑も芽吹いてきました。マイナスイオンを浴びて、ゆっくりとるうゑでお過ごしください。




吉村和之展はじまりました

本日より「吉村和之展」がはじまりました。
会期は2月26日(水)~3月15日(日)です。



とても静かで落ち着いた気持ちになります。
今私たちが必要としているの、はこういった心持ちではないでしょうか。





絵の中に引き込まれます。





ぜひ吉村さんの、静かで深い絵を見て、ふーっと深呼吸してください。
お待ちしております。




萬・徳(よろず・めぐむ)水彩画 “ま展”

萬・徳(よろず・めぐむ)さんの水彩画展”ま展”がはじまりました。
本日2月5日(水)から2月23日(日)までの3週間です。 るうゑのまわりには、梅や椿の花が咲き、ふきのとうがたくさん出てきて、春を感じることができます。



“ま”については、るうゑ通信にエッセイを書いてくださっています。ぜひるうゑでお読みください。



故郷(長崎西海市)の風景が多く描かれています。



竹で作られた和紙に描かれた作品も



躍動感のあるヌードの作品も



ボールペンと鉛筆で描かれた横に長ーい作品



壁に飾った作品だけでも100点以上!
かなりボリュームがありますし、バラエティに富んでいるので、ぜひ時間をかけてゆっくりご覧ください。





早良室見川水彩会展がはじまりました

新年が明けて初めての企画、「早良室見川水彩会展」がはじまりました。1/22(水)~2/2(日)

毎年この水彩会展でるうゑの一年が幕を開けます。

会のメンバーはるうゑがある早良にお住まいの方々ばかり。 現在はやはり早良にアトリエを持つ画家、版画家の曽田清志さんが若い力で明るく指導していらっしゃいます。







みなさん、おもいおもいに、さまざまな題材を描いていらっしゃるので、バラエティに富んでいて楽しいです。







講師の曽田清志さんの水彩画も観ることができますよ! こちらも必見です。


るうゑを描いてくださっています。

るうゑ通信に寄せてくださった曽田さんの文章が素敵です。「生徒の皆さんは、僕の人生の大先輩」



ぜひ観にいらしてください!!!

令和2年もどうぞ早良美術館るうゑをよろしくお願いいたします。

吉浦拓三展はじまりました

秋が深まってまいりました。るうゑの庭の紅葉も色づいてきました。 新緑の頃とならんで、1年でもっとも美しい季節です。

本日11/20から12/15まで「吉浦拓三展」を開催しています。


前回の企画の画家、近藤克美さん(右)と、吉浦拓三さん(左)のツーショット! 同い年!
なんだかとても絵になる2人だったのでパチリ


語れば説教 描けば絵画


穏やかな瞬間


私たちの旅が始まる


今年のサンタ苦労ス

眺めているといろいろ見えてくる吉浦さんの絵。
ゆっくりじっくり観てくださいね。
題名が面白くて、クスッと笑ってしまうことも。

今年最後のるうゑの企画です。
ぜひぜひ遊びにいらしてください。




プロフィール

sawararuhe

Author:sawararuhe
1994年5月より福岡県福岡市早良区石釜に、
小さな美術館を開いています。

美術館といいながら、美に憩う気ままな空間です。

「早良美術館るうゑ」。
(るうゑはドイツ語”Ruhè”)   

開館時間11:00am~5:00pm 毎週月•火 休館 入館料 200円
福岡市早良区大字石釜104-6
(092-803-1681)
http://twitter.com/sawararuhe

最新記事
早良美術館るうゑ twitter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR